馬友友「阿怕拉契之旅」

そんなこんなで、動くようになった、バンコク蟹索庵6台目のマシンの登場です。これでDVDもみれるようになったので、さっそくいかがわしいタイトルのDVDをパンティーププラザで購入。と、書くと、「嘘付け」ということになるが、タイトルは一見したところ本当にいかがわしく見えた。まさか馬友友「阿怕拉契之旅」というタイトルが、Yo-Yo MaAppalachian Journeyだなんて。想像がつかんっちゅうに。

都城工業高等専門学校准教授(法学)

関連記事

Latest Article

PAGE TOP