晩秋

学内の研究支援系ソフトの使用法についてWebセミナーを受講する。今週になってiThenticate(剽窃チェックソフト)とMendeley(文献管理ソフト)の使用法を学んだ。この大学の研究環境は大変恵まれており、前職はもちろん他大学では当たり前ではない環境に大変助けられる(ハズ)。
最近は立て続けに原稿依頼も頂き、仕事もとても充実している。

だがここには「お菓子を食べる」口実で研究室にやってくる学生も、研究室にお茶を飲みに来る同僚も、突然研究室にやってくる仲の良い知人もいない。学生が奏でる楽器の音は以前のようには聞こえない。

仕事や研究に集中できるという点では素晴らしいこの環境なのだが、人恋しくなっていることに気づく。

本学には銀杏並木の他に紅葉の並木がある。
朱に染まった紅葉を眺めながら晩秋を噛みしめる。

人生の終焉に向けて孤独を愛せるようになろう。

主の平和。

富山大学学術研究部教育研究推進系准教授

関連記事

Latest Article

  1. 2022.11.24

    晩秋
  2. 2022.11.18

    救い
  3. 2022.11.13

    おにぎり
PAGE TOP