今村カトリック教会訪問

今村カトリック教会

明後日の試験を控えて、本日から福岡入り。

APUのデータベースの授業は、定宿のホテルから配信で行う。遠隔授業について前もってホテルに相談していたことと、ANAホテルのステータスがアップしていたこともあって、通常のチェックインよりも早く入らせてもらい、授業準備をすることができた。ATEM Miniをはじめ、今回は機材を車で運べたのがとても良かった。研究室と遜色のない授業が開講できたと思う。

今朝は佐賀を出発して、太刀洗町の今村カトリック教会に立ち寄った。残念ながら、現在は耐震の基準を満たさないため、入口の少し先までしか入れないとのこと。修繕工事が来年から行われるそうだ。

この今村カトリック教会は、洗礼を受けてから人生の要所要所で大きな決断をするときに必ず立ち寄る。不思議なのだが、なにかしらの人生の大きな変化があるときに、ちょうど福岡や佐賀で仕事があり、そんなご縁で、今回もこの教会で祈り、決意を新たにする。長崎と同様に、江戸時代を超えて信仰を守っていた人たちがこの土地にいたことを思うと自分などの苦しみや決意などは本当に小さい。

その小さい悩みに押しつぶされそうな自分ではあるが、向かい合っていかなくては。

主の平和。

都城工業高等専門学校准教授(法学)

関連記事

  1. 開聞岳

Latest Article

  1. 2022.07.29

    POMERA DM250
  2. 2022.07.18

    今川焼き再び
PAGE TOP