Mac使いの方のためのタイ語環境セッティング

タイでMacを使うための環境をセッティングしておりますが、やっとそれなりに整いました。以下Macで様々な辞書を使うための方法についてまとめておきます。

・Wikipediaタイ語<ネットに繋がなくてもWikipediaのデータが利用できます。データの信憑性については、モトネタがWikipediaですので完全に信用するのではなく、情報ソースの一つとしてお使い下さい。

https://sites.google.com/site/boookends/other

この中からタイ語を選んでダウンロードし、EPWING辞書ファイルソフトで検索が可能です。ただし、EPWINGの文字コードの関係で声調記号や母音が崩れます。

・LEXiTRON<NECTEC作成の英タイ、タイ英辞書
http://tokusan-sk49.cocolog-nifty.com/…/iphone2010-e000.html
※このブログの著者さんが英辞郎で利用できるPDIC形式で配布しています。また辞書データは無料で配布してあります。現在のところタイ語で利用できるMac用辞書の最高峰。タイー英なので、英語の苦手な方には困りますが、素晴らしい出来です。

・PDICタイ語をMacで利用する
http://kruntheep.seesaa.net/article/187070771.html
※WindowsではおなじみのPDICタイ語辞書をMac及びiOSで利用するTipsが書いてあります。メンバー登録(2,000円)すると大きな辞書ファイルが利用できます。

・タイータイ辞書(辞書.app版)
https://banktip.wordpress.com/…/13/download-dictionary-thai/

以前も書きましたが、もし貴方が複数の辞書を利用して串刺し検索などをしたいのであれば、Logophileという辞書ソフトを利用するのが一番のオススメです。
・Logophile
http://dicwizard.jp/logophile/

関連記事

Latest Article

PAGE TOP