50円

今住んでいるこの町はとにかく物価が安い。

昨日立ち寄ったラーメン屋で、ランチを頼んだところ
「今日はハンバーグ定食だよ」
と店のお父さんから声をかけられる。
「ほぉ、ラーメン屋でハンバーグか」とか思いつつ待つと、いわゆる「ハンバーグ定食+ラーメン」が出てきた。その無茶苦茶な量に絶句。加えてランチの値段はわずかに480円。嘘でしょ?いえいえ、これは極端な例なのだが、この地域はどのお店でもやたらと定食が安くボリュームがある。

で、冒頭の50円だが、これは先月の我が家の電話の通話料金。
この地域の電話代が安いわけでは「もちろん」ない。が、一日の内の大半を学校で過ごすぐらい忙しいとこういうことになる。あれだけ手打ちのパスタやうどんにこだわっていたのに、最近はそういった食事を作る余裕がまるでない。
一昨日は、すれ違った学生に
「先生疲れてますよ」
とメールで心配されてしまう。仕事は楽しくてしょうがないのだが、こなしてもこなしても先が見えない。というか、楽しいからハードワークになっちゃうんだろうけれど。

今、ネコがめちゃくちゃ恋しい。川崎のノラは元気かなぁ。

関連記事

Latest Article

  1. 2018.05.20

    終の棲家
PAGE TOP