ポールが立った

明日から師走。

南九州では見たことのない赤白のポールが学内に登場。12/1からは突発的な積雪に対応するために設置されるとのこと。南九州では見たことのない風景。来年以降は、この風景を見る度に冬の到来を知ることになるのだろう。

ついでに今年も研究室にクリスマスリースのかわりにプリントアウトしたリースを掲示。前任校の時にはリースの原物をドアに吊しており、シーズンイベントの喜びを学生と積極的にシェアしていたのだが、本学ではおとなしめに。

最近の我が家の話題としては、宮崎から富山へと移動してきた我が家の自家用車は次の車検を通らない可能性が高く、14万キロ走って廃車することに。

そして今年度中に富山市内で引っ越すことに。

師走も走り回る予感しかしない。

富山大学学術研究部教育研究推進系准教授

関連記事

Latest Article

  1. 2023.09.14

    アレの日
  2. 2023.09.13

    特上品
PAGE TOP