風邪っぴき

夕方になり家庭教師に出かける。それまでは全く問題なかったのに、家庭教師先で急にくしゃみが止まらなくなり、帰りの電車で急に力が抜け熱が出る。・・・風邪だ。どうやら正真正銘のまっとうな風邪のようで、なんだかなーという感じ。1週間とつづけて体調がいい日がない。何かと忙しい時期だけに気が滅入る。

帰宅してからとにかく何か食べようと思いキッチンに立つ。野菜ジュース以外にも冷蔵庫の野菜をできるだけ食べてしまおうと、ほうれん草のおひたしや、大根の煮物、じゃがいものおみおつけを作る。ちゃーんと作ればこれくらいの品が並ぶのに、風邪になるまでなかなか食べない自分に反省する。
料理はきらいじゃないのだが、一人暮らしだとどうしても手を抜いてしまう。手を抜くのは皿数だけでなく、作法についても手を抜いてしまう。向田邦子のエッセイに一人暮らしの向田邦子が忙しさの余り小鍋から直接煮物を食べた時に、自分がなんと下品になったのだと気づいて愕然としたという記述があったのだが、もはやこんなレベルでなく、キッチンのところで立ったまま済ますことも多い。向田邦子がが見たら卒倒するのではないかと思う。なんで自宅で立ち食いでたべなあかんのや。このごろ花も買ってきてないし、心に余裕がないなぁ。反省。

関連記事

Latest Article

  1. 2018.05.20

    終の棲家
PAGE TOP