車とか

車を買った。やはり地方だと車以外の移動手段がないので、実は泣く泣くという心持ちで購入。借金をこの時点であまりふやしたくなかったのだが、お袋が中古車を買うことに大反対して、泣く泣く新車を購入。

購入した車はレモンのような鮮やかな黄色の新車で、近所に住んでいる同僚からは「あれ目立ちますよー」と言われ、僕の『智恵子抄』好きを知る友人からは、「ほほぉ、やはり『レモン哀歌』ですかな」と言われる。

目立つ目立たないはともかくとして、緑の多いこの田園地帯をレモンのような鮮やかな黄色の車が走るのは「美しいな」と思ったのだ。(暑すぎるけれど)青い空と、緑の田園を駆け抜けるなら黄色の車だなと。

さて、GW初日の今日、姉夫婦と姪・甥が遊びに来る。研究室を軽く覗いた後で、自宅にて食事。でれでれとしたおじさんは、ついかわいがりすぎてしまい、姉に「あまり甘やかさないで」とつっこまれる。子供と過ごす日々はとても楽しい。

また、深夜になって大学時代の同期から電話。彼はこの街の出身で、「帰省したので会おう!」との言葉。奥様と二人で家まで迎えに来てもらい、近くの居酒屋で一杯傾ける。以前一度お会いしたのだが、とてもほほえましい若夫婦で、みていてこっちのほうがほのぼのとした気分になる。

ただただ優しい時間が過ぎていく。

僕のそばには残念ながら愛する人はいないけれど、たまに訪れてくれるお客さんが多くの恵みを与えてくれる。GWにもかかわらず上述した小さなイベント以外はずっと研究室で、僕が今のところ唯一愛せる研究をしながら裕福な時間をすごすことにしよう。

関連記事

Latest Article

PAGE TOP