赤いハコ

あいにく南九州地方は土砂降り。土砂降りの中教会に向かう。

改めて神様と向かい合う幸せな時間を持ち、豊かな時間を過ごす。

帰宅して、自宅の大掃除に励んでいたところ、友人からお中元が届く。今となっては懐かしい(゚д゚)ウマーな崎陽軒のシュウマイ。

封を解いた瞬間「なんじゃこりゃー」とお約束の言葉。
嬉しくて嬉しくて、ありがたくてありがたくて、送ってくださったAさんに速攻お電話するのだが、ご本人達は南の島でいやーんバカンス中。・・・く、悔しくなんかないぞ・・・。でも、本当にありがとうございますAさん。

崎陽軒のシュウマイは、去年大変お世話になった食材の一つ。体力がおちてた時に、特に温めなくても旨く食べることができて、何よりバイトを8つぐらい掛け持ちで回っていたときに、移動手段の駅で必ず購入できた(<神奈川の私鉄には必ずと言っていいほど崎陽軒の売店がある)シュウマイ(&シュウマイ弁当)は、命の糧。

久しぶりに食べるシュウマイは、相変わらずの「崎陽軒のシュウマイ」で、懐かしい味のままで、もう戻れないし、戻りたくない日々なのだけれど、シュウマイを食べながら熱い焼酎を飲みつつ、横浜の日々が恋しくなった。

武蔵小杉の日々も遠くなった。

関連記事

Latest Article

  1. 2018.05.20

    終の棲家
PAGE TOP