読書三昧の日々

自宅で読書三昧の日々を過ごす。新書・文庫の類、それも小説とか心理学関係の本。タイにきてから、この手の本をますます読むようになった。いろいろと気付かされるところが多く、自分の生い立ち、どうやって人間が育っていくのかがわかる。いや、別に分かったからといってどうなる問題ではないのだが。

都城工業高等専門学校准教授(法学)

関連記事

Latest Article

PAGE TOP