悪魔のような天使のような

ほぼ徹夜の状態で一日の始まり。サラデーン駅の側にあるコーヒーチェーンBLACK CANYONに立ち寄り濃いエスプレッソを頼む。いつものようにコーヒーを飲んでいたのだが、ふと、砂糖袋にかかれていたコピーに目が止まる。

“The best coffee is as … black as the devil … hot as hell … pure as an angel… and sweet as love!”

元ネタがあるんだろうがなかなかすばらしいコピー。思うに「研究」というのも、時にこの文章の主語を取り替えたようなものなのかな、と。

“The best research is as … black as the devil … hot as hell … pure as an angel… and sweet as love!”

誰かにとっては悪魔のようで、誰かにとっては天使のようで、誰も傷つけずに何かを主張できるほど、この世の中は楽な世界ではないのだなぁと思う。時には自分自身を傷つけることもままあるし。

明日から急な話でチェンマイに行くことに。

関連記事

Latest Article

  1. 2018.05.20

    終の棲家
PAGE TOP