学食

最近になって学食を使うようになった。

キャンパス内の学食は一カ所で、まぁまぁの混み具合。
定食を注文するのだが、「B定食しかありません」といわれることが多い。

この学食のメニューは、どうやらA定食が「軽めの」定食で、B定食が「体育会系向けの」定食のようで、すでに売り切られた食券を手に入れられなかった私はすごすごとB定食をオーダーする。

ただ「体育会系向けの」定食(B定食)はかなり問題だ。その「問題」の所在は量ではなく、「中身」にある。

たとえば、二日目のB定食を購入するとき、食券売りの女性から
「先生、スパゲティーしかないのですがいいですか?」
と尋ねられた。てっきり「なーんだ今日のB定食はパスタか」と思い、「いいですよ」と返答すると、トレイの上に並べられたのは

白いご飯+みそ汁+ひじき+パスタ(ナポリタン)[いずれも大盛り]

だった。
また3日目は「B定食はラーメンです」と言われて、「まぁラーメンライスなら定番だなぁ」と思いオーダーすると

白いご飯+みそ汁+「たこ焼き」+ラーメン[いずれも大盛り]

というメニューがトレイに並べられた。

・・・来年の今頃、僕の体重は3桁になっているんじゃないかと不安になる。

関連記事

Latest Article

  1. 2018.05.20

    終の棲家
PAGE TOP