合唱祭

所属しているコーラスが県の合唱祭に出演。そのため、ひさしぶりにミサをお休みさせていただいて、住まいから50キロ近く離れた会場へと向かう。

会場に到着すると、小学生からお年寄りまで、実に老若男女問わずぎっしり。吹奏楽の大会などでは、こういう風景は見られないなぁ、と少々間抜けな感想を持ったりもする。

加えて開会の挨拶に続いて全体合唱があったのだが、この全体合唱が今まで体験したどの「全体合唱」よりも美しい合唱だった。さすがにコーラスをしているメンバーが会場を埋め尽くしているだけあって、ボリュームもあり、とても美しい。


所属団体の出番はプログラムの末尾近くということで、お弁当などを食べながら出番を待つ間、とにかく暗譜だけは完璧にしないとと思い、ひたすら楽譜をめくる。

宮崎アニメの合唱曲とWilliam Byrdの”KYRIE”。

KYRIEは
「主よ哀れみたまえ、キリストよ哀れみたまえ」
という教会のミサ曲。

ステージで歌いながら、やたら泣けて泣けてしょうがなかった。

僕らの世界には自分の手でなんともならないことがたくさんあって、哀しい事もたくさんあって、生きることしかできなくて、祈ることしかできないのだなぁと思う。

関連記事

Latest Article

PAGE TOP