交友録

上京中の交友録を今更ながらですが・・・

横浜の初日。Aさんカップルといつもの「串武」で。Aさんカップルもいつも通りの元気の良さと、仲の良さに羨ましくなってしまう。マスターも相変わらず元気で、楽しい時間を過ごす。やはり串武のホタテ貝柱フライ以上のものはないなぁ。

川崎では、A君夫妻のところにお邪魔する。去年お世話になったレンコンのキンピラを大量に用意してもらっていて、多くの時間を過ごす。これもはっきりいってお二人が羨ましいです。

でもって、東京では新宿でAさんと食事。Aさんとは「戦友」で、いろんな事件がある度に互いに助けあう仲。新宿の蕎麦屋でのんびりと過ごす。お洒落な場所で、食べ物も美味しかったのに、口説けなくてごめんなさい。

以上、本当にすべてAさんというイニシャルの方で、ちなみにいうとどうしても連絡が取れなかったのも町田のAさんだったりする。僕の周りは、やけにAさんが多い。

渋谷では、Iさん、Mさんと会う。イギリス留学から帰ってきたばかりのMさんとは実に15年ぶりの再会。お二人ともとても元気で、教会の話やら、セラピーの話やらをする。

最後に法務関係の友人の墓参りに行く。僕の代わりに死んだような気がして、今でも心が痛い。僕を救う代わりに彼が死んだようで、それがつらい。

半年ぶりに訪れたアパートには、相変わらずノラネコがいた。
が、すっかり顔を忘れられてしまったようで、物陰に隠れて出てこない。

少し哀しいけれど、ノラネコが一匹生きていくというのはこういう事なのだと思う。

近くのコンビニで買ってきたキャットフードを空けて目の前に置く。僕を思い出したのかキャットフードの魅力に勝てなかったのか、目の前でキャットフードに飛びつくネコをそばで見る。

「生きるって、つらいねぇ」とネコにつぶやく。

にゃ、とも、にゃん、とも言わずに、ネコはその場を立ち去る。

ぽつぽつと雨が降り、また一人になる。

懐かしい友人達との再会で、楽しい時間を過ごした東京滞在はあっという間に終わり、仕事の日々に戻る。次にまた会うまで、新しいニュースが出来ているといいんだけれど。

関連記事

Latest Article

  1. 2018.05.20

    終の棲家
PAGE TOP