下山

山から降りる。が、体調が絶不調。そのまま病院へ。入院を勧められるも、明日明後日とどうしても終えなくてはならない仕事があり、点滴をうってもらい自宅へ。やはり咽頭炎のようで、すでにこれで6度目。タイの季候にとことん僕はついていけないらしい。ほとんど食事が口を通らなかったので、毎度のことながら、うどんを打って食べる。うどんを打ちながら、「俺なにやってんだろう」とかも思うが、まぁそこはそれで、ちょっとおいとく。ベッドで横になりHPをアップロードした段階で、睡眠薬が効いてきてそのまま夢の中へ。

富山大学学術研究部教育研究推進系准教授

関連記事

  1. 鹿児島大学

Latest Article

  1. 2022.11.24

    晩秋
  2. 2022.11.18

    救い
PAGE TOP