ヨブにならって

月曜のこと。

連日のように続いたコーラスやオケの練習、本番につづけて、研究会発表の準備と本番を終えてひさしぶりに実家で休んでいたところ胃に激痛が。

急ぎ近くの医者に向かうと、再び胃潰瘍をおこしている様子。睡眠薬と鎮痛剤を飲み横になり、その日にはいっていたコーラスの練習も結局連絡がつかず(会場がかわっていたらしい)、こういうときにかぎって携帯電話を都城に置いてきたままの移動であったため、誰とも連絡がつかない状態になる。

だからといって仕事が減るわけではなく、余計な仕事は増える一方で、信じられないような仕事が追加でどんどんやってくる。

Thanks Given Day(感謝祭)の一日はこんな感じでスタート。ヨブのようにこういう自分のおかれた状況を感謝できる境地にはまだまだ立てないなぁと思いつつ、感謝祭が始まる。

関連記事

Latest Article

  1. 2018.05.20

    終の棲家
PAGE TOP