ヤバいぜ!聖書

ヤバいぜ!聖書

明治学院で勤務する知人から教えてもらった書籍。

中高大のキリスト教学のテキストなのだが非常に丁寧な作り方で再度確認させられることが多い。アクティブラーニングを意識して作られているのも素直に感心する。考えてみれば確かに宗教のトピックスほど自分の心に問いかけるアクティブラーニングの学習法と親和性が高い科目もないように思う。

また前書きがとても素晴らしく、更に明学のテキストでありながら、立教や青山学院(の前身となった関東学院については触れてないが)の事などにも触れており、日本キリスト教会の入門として良かった。またヨブ記の記述は端的なまとめ方で高校生の心に響くと思った。

キリスト教系の書籍で企画力が高いこういう書籍もあることに感心する。カトリックも、、、いや何でもない。

主の平和。

富山大学学術研究部教育研究推進系准教授

関連記事

  1. 『チェ・ゲバラ モーターサイクル南米旅行日記』

Latest Article

  1. 2022.11.24

    晩秋
  2. 2022.11.18

    救い
  3. 2022.11.13

    おにぎり
PAGE TOP