ペチュニア

今まで花を飾るという習慣はあまりなかったのだが、タイに住み始めてから花を頻繁に買うようになった。それこそ蘭の花がタイではとても安く、右手の事故の折りに花によって癒されるいうのが右手を駄目にしたときに実感できたこともあって、収入が安定した去年の秋以降部屋に花を切らしたことがない。

今週はかすみ草を花瓶に挿していたのだが、「ええいままよ」と思い、今まさに旬(<と花の場合もいうのだろうか?)ペチュニアの鉢植えを買い求め、研究室に飾る。

本とコンピュータに囲まれた研究室も、花が飾ってあるだけで一変してしまう。
もひとつおまけに、手術後の痛みが残る足を休めるために購入したソファーも届く。

久しぶりに実家の倉庫から出したBennie GreenのCDなどを聴きながら、ソファーで横になり読書に励む。

・・・今まで過ごしたどの自宅よりも広く快適なこの研究室には間違いなく「住めます」。

関連記事

Latest Article

  1. 2018.05.20

    終の棲家
PAGE TOP