ベイスターズ観戦

学びの多いミサを終え、とある関係者の方からチケットを分けて頂き、横浜スタジアムにて「ベイスターズ-ドラゴンズ」の観戦。友人夫妻の娘「お姫様」を含め、8人の大所帯でのりのりで楽しむ。昨晩も浴びるほど飲んだというのに、今日もまたまた鯨飲。球場で飲むビールの美味しいことっていったら。

チケットを分けて下さったTさん本当にありがとうございます。

はじめての横浜スタジアムの雰囲気はとても良い感じ。ファンサービスもこんなにふんだんなのかと驚くほど。回の合間合間に何度か、球場のビジョンでお姫様をだっこしているところが映る。

・・・でも、6回ぐらいからお姫様がぎゅっと、僕の胸で寝てしまったため後半は席も立てず、じっと観るだけ。でも、野球を観るのも楽しいが、子供の顔を見ているのだって本当に楽しい。よだれでべとべとになったシャツも、この笑顔に比べたらたいした問題じゃない。9回の裏で一発逆転というところまでランナーを進めたのだけれども、結局ベイスターズは負けてしまった。しかし、野球観戦とお姫様の笑顔というダブルで大変楽しい時間を過ごせた。また来ようっと。

その後は中華街で食事。I君夫妻御用達のお店『同發 別館』に入ったのだが、サービスが行き届いていて感心する。障害をもった人々のために細かい配慮を忘れない素晴らしい対応だった。料理が旨いことはもちろんのこと、お姫様の流動食のセットに際してもいろいろと配慮してくれた。こういう情報はもっと知られていいとおもう。

僕はというと、 あいかわらずつまむ程度にしか口には入らないのだけれども、紹興酒が旨くてやはり鯨飲してしまう。はす向かいのお姫様は流動食で、僕の方はお酒で命をつないでいるというなんかヘンな風景。でも集まったメンバーも楽しそうだったし、そして実際に本当に楽しい一日になった。

また明日からがんばろっかな。

関連記事

Latest Article

  1. 2018.05.20

    終の棲家
PAGE TOP