ハリーポッター2

カトリック教会に向かい、その後、ひさしぶりにタイで映画を見る。日和見で申し訳ないが、ハリーポッター2なんである。チェンマイの映画館は初めてだが、90バーツと、バンコクよりやや安め。字幕がタイ語で、途中いくらか理解できない英単語があったものの、要は「勇気・友情・勝利」という80年代の少年ジャンプのノリなんだなぁ、ということはよく理解できた。ハリー役の男の子はショタ好きにはたまらんだろうし、サブの女の子もオタクにはたまらないだろう。まさに大きいお友達から小さいお友達までターゲットに入れた映画で、売れる映画の条件がわかったようで、面白かったです。

これで「蟹索庵はハリーポッター2を応援しています」と閉めると、ネットオタク的でいい感じだろうか。ちゃんちゃん。

関連記事

Latest Article

PAGE TOP