タイの知財情報ソース

タイの知財戦略について、情報ソースをまとめてみました。

タイの知財戦略についておおまかな方針を示すもの

11th NESDP (National Economic and Social Development Plan)
4年おきに出される国家の成長プランについてかかれる計画。知財についての記述もあり。

Creative Economy and Implication for Thailand
近年になって出されたもので日本の「知的財産立国宣言」に相当するもの。

タイの知財に関する大まかな情報提供

JETRO バンコク事務所知財部
タイと日本をめぐる知財関連ニュースが掲載。

タイの特許制度事情とその周辺
タイで改行する知財事務所S&Iインターナショナル代表井口氏による文章。タイの知財制度が概観できる。

タイの知財検索

DIP(Department of Intellectual Property)
タイ知的財産局のHPこの中にタイ特許庁データベースがある。利用方については以下のURLを参照

タイ知財関連公報検索マニュアル
特許庁作成によるDIP内データベース(日本でいうところの特許情報プラットフォーム(J-PlatPat)[旧:IPDL]の日本語使用マニュアル[特許庁作成]

※なお2015年3月以降のデータベースについては、
タイにおける商標データベースへのアクセス
が詳しい。また、
情報検索、プロの視点。/スマートワークス株式会社
も参考になる。

タイの法律

Thailaws.com
英語・タイ語での法令検索サイト。

IPATIntellectual Property Association of Thailand)
日本でいえば発明協会のポジション。タイ語/英語の知財関連法律が掲載

その他

NSTDA特許取得情報
タイ国立科学技術開発庁内特許出願登録情報。

タイ科学技術研究所

関連記事

Latest Article

  1. 2018.05.20

    終の棲家
PAGE TOP