コーラス

このごろ音楽づいている毎日なのだが、本日はひさしぶりに、そしてこの地域では初めて合唱団の練習に参加。

挨拶をした瞬間にテナーに回され、何がどうしたわけだかわからないのだが、トップテナーに回される。

High Gの高い音を「ギャー」という感じで出しながら、初見演奏になんとかついていく(<ついていっているのだろうか・・・)。

職場の同僚の先生のお誘いでやってきたのだが、曲目がブルックナーのSANCTUSというのに妙に惹かれて参加。フォーレのレクイエムもやるそうで、これも今から楽しみ。

加えて、今度の合唱祭では、宮崎駿メドレーもするそうで、しかもジブリ作品で一番好きな『ラピュタ』を歌うとのことで、初回にして1週間後の合唱祭にまぜていただき、
♪ちきゅうーはまーわーるー
と声を張り上げて歌う。

ところで、僕の周辺だけかもしれないけれど、同姓の友人には「ラピュタ」をジブリ作品No.1に推す人が多い。なんとなくだが、コナンにならぶ「運命の人」とどこかで出会う”a boy meets a girl”の物語である「ラピュタ」は、女性にとってよりも男性にとってよりロマンティックに消費されていくのかもしれないと思う。

関連記事

Latest Article

PAGE TOP