ひさしぶりの授業

GWも無事に終わり仕事の再開。といってもGW中もずっと学校に出てきていたので、「何をいまさら」という観もなきにしもあらずなのだが。

ただ、ひさしぶりの授業は大変疲れる。僕の授業スタイルの問題もあるのだが、とにかく40人の学生や、MAXで70名の学生にマイクなしでパワフルにしゃべり倒すというスタイルなので、一コマ終えるとかなり疲れる。これは授業を受ける側にとっても相当に「疲れる」そうで、
「GW明けの1時間目から先生の授業はハイテンションすぎて疲れる」
と生徒から愚痴がでる。

・・・許せ。まったくもって器用じゃないので、「ほどほど」ができないのです。学部の時のH先生とか、K先生とか、I先生とか静かに授業を進めていたけれど、よくわかる授業だったなぁ。大声を出して授業をすることが「いい授業」とイコールではないことはよく知っているんだけれど、まだ力の抜き具合がわからないんだろう。というか、力が抜ける日というのがやってくるのだろうか?

そんなわけで、今日の2コマが終わった後、ぐったりと研究室のソファーに倒れ込んでしまう。今無性にソウルフードである横浜の串フライと友人宅で食べたレンコンのきんぴらが食べたい。(というか、あの食卓の雰囲気が恋しい)。

関連記事

Latest Article

  1. 2018.05.20

    終の棲家
PAGE TOP