おまけ

今日も夜遅い帰宅。このところ土日を抜きにして、毎夕食を近くのWというお弁当屋さんで購入している。Wは九州オンリーのお弁当やのチェーンで、ほっかほっか亭とメニューもほぼ同じ。決して高いものを食べるのではなく、日替わり弁当-高菜弁当-のり弁当のローテーションを繰り返すのみ。

困ったことにこんな単調な食生活でも「食べるよりはまし」という仕事の量でもあり、また「飽きる」ということがない単調な食生活に体が慣れてしまっていて、変わらないメニューをそのまま食べる。味気ないとは思うのだが、「食べないよりはまし」という毎日。嗚呼。

今日もそうやってWに向かい、のり弁当を買ったのだが、店の店員さんがこっそり「サービスです」と、スープをおまけでつけてくれる。

どこにいっても、なじみの店が出来るのは、僕の隠れた才能かも知れない。

関連記事

Latest Article

  1. 2018.05.20

    終の棲家
PAGE TOP