いいこと

就職先で必要なコンピュータ関係の試験をうける。この数週間かかりっきりだったこともあって、まずまずの出来。UNIX(当然PC-UNIXなんだけれど)も試験で資格を認定するって言うのは、なんだかなぁという気がするものの、まぁ俺も社会人になるんだし、そんなことに疑問を差し挟んでもなぁとか、まぁそういうことを考える。

まぁそのほかにもいろいろとへこむことが続き、ぐだぐだになって自宅に戻ってきたところ、アパートの一階の住人さんがにゃんたにエサをあげていた。はじめて話す一階の住人さんの話だと、にゃんたは、その住人さんの飼い猫なのだという!「え?」と思ったのだが、一階のその住人さんの部屋だけ、ネコ窓がついていて、にゃんたは自由に部屋と外と出入りできるらしい。

しかも住人さんが入る前からにゃんたは住み着いていたそうで、「部屋を借りたら、ネコもついてきた」のだという。当初は無愛想で、決してなつかない(そのくせエサを要求する)にゃんたとの距離を感じていたものの、今はすっかり家族の一員なのだそうだ。一度たりとて、飼い主も触ったことのない、「にゃんた」は名前もなく、単に「ネコ」と呼ばれていることも知った。部屋でエサをあげても、ゴミ箱をあせるクセが抜けないことも教えて貰った。・・・苦労してんだなぁこいつ。

しかし、いつも俺の部屋をノックしていたのはなんだったんだ。ネコ好きの俺の心をもてあそびやがって。・・・なんて、思い出しながらついつい顔がほころんでしまう。そして、こうやって優しい空間が残されているのがほっとする。

嫌なことの多い一日でも一つのいいことで全部チャラになる、そんな一日だった。

ちなみに今日2004年度のゴールデン・ラズベリー賞が発表された。下馬評通りブッシュ、ライス、ラムズフェルドといった面々にくわえ、あの救いようもなかったCat Womanも受賞。あまりにも皆の予想通りの圧倒的な強さ。わっはっは。

関連記事

Latest Article

PAGE TOP