あー夏休み

教員になってわかったのだが、研究者の夏休みというのはかなり単調だ。

とはいえ、夜中まで研究室にいることが多いので、労働時間そのものはかなり長いのだが、ソファーで30分ほど一眠りしたり、またJAZZのCDを一枚聞いてから机に向かったりと、自由度が高いのがこの職業の特徴だろう。

従って意識的に計画を立てないと、「だらだら」過ごすことも可能になってしまう。

・・・現に、今日も「だらだら」というわけではないのだが、サーバーのインストール作業をずっと行っている。プリンタ、データベース、ファイルサーバと立ち上げて、ちょいとしたSOHOオフィスのできあがり。これで、少しは仕事の能率も上がる・・・かも。

(一応)「文系」の研究者であるのだが、すでに数台のクライアントパソコンはもちろん、サーバもなくてはならない必須のもの。現在は自宅のコンピュータと常に同期がとれるように設定し、いわば世界中のどこでもネットに接続する環境があれば自分のファイルをとりだすことができる。また、書いた文章や写真がすべてHDに入っているというのも実は結構不安で、バックアップをサーバーに自動的にとることができるように設定。今までのバックアップDVDともこれでおさらば。

あー夏休み。

おれ、文系なのにこんなネットワークサーバを自分の研究室に趣味としておいているなんて、、、とか思ったり。(T-T)

こんなオチのない文章を書いてしまったり。(((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル ((((

関連記事

Latest Article

  1. 2018.05.20

    終の棲家
PAGE TOP