あれこれ/そしてともあれ

昨年度末からすっかりやる気を失ってしまって、このブログも更新せずに放置の状態が続いていました。

事情を知っている方はおわかりの「あの件」がずっと尾を引いていたのですが、いろいろ本当に参ってしまって、なかなかこの間の心情を書く気分にはなれなかったところでした。

とはいえ、昨年度から今年にいたるまで
・国家資格キャリアコンサルタント
・国家検定2級キャリアコンサルティング技能士
の資格を取得したり、
・立命館アジア太平洋大学
での講義が決まったり、
・憲法の講演が年間20本
とあちこちで呼ばれたり、
・BasinBrassの結成(金管五重奏団)
などプライベートではそれなりに充実していました。
そして本務校では
・改めて1年生の担任
といった感じで、なかなかに忙しい日々を過ごしています。

しかしその一方で、こういう生き方はもうこの年齢になるとしんどくて、そろそろゆっくりいろんなものをフェードアウトして、自分が向かい合うべき「死を前にして、終えなくてはならないこと」とも向かい合わなきゃとも思っています。

昨年失意の中訪れた長崎の外海教会の周辺の民家の壁は、小さな石が積み上げられていました。何を自分は積み上げてきたか、何を積み上げなくてはならないか、人生の総決算を前に考えなくてはならないことがたくさんあります。

ともあれ、先に進むことにします。

関連記事

Latest Article

  1. 2018.05.20

    終の棲家
PAGE TOP