ありがとう

釜山港を出港したフェリーが博多港に到着したのは朝8:00。同行したM君と別れ、博多駅周辺に移動。夕方の高速バスを予約し、福岡をまわることに。

昼までヨドバシカメラなどで時間をつぶし、友人W夫妻、愛娘のCちゃんと再会。何度会っても、Cちゃんがもうやたらかわいくって、にたにたにたにたしてしまう。たぶん、かなり「あぶない人」になっていたと思う。

いつも多くの恵みをいただく友人夫妻で、今回も多くの優しさをいただく。ゆるやかに時間が流れ、学生の頃のようにゆっくりと過ごす。

いつも相手してくれて、ありがとう。
毎度のことながら、本当にありがとう。

今回の旅行で、成長したM君と語りあかし「教える」ことのおもしろさを再確認したこと、元気なH師匠から多くのモチベーションをもらったこと、W君夫妻から生きる糧をもらったことなど多くの人から支えられていることをまた思い出す。

ありがとう。

たくさんの元気をもらって宮崎に帰る。

関連記事

Latest Article

  1. 2018.05.20

    終の棲家
PAGE TOP