『精霊に捕まって倒れる』

解禁になりましたのでこちらも紹介します。

当方が執筆・訳ではなく、当方の名前は書籍奥付に「翻訳協力」としてクレジットされるのみなのですが、少しだけ係わることができた作品が出版されます。

アン・ファディマン著(訳:忠平美幸、齋藤慎子)『精霊に捕まって倒れる 医療者とモン族の患者、二つの文化の衝突』みすず書房(原題:THE SPIRIT CATCHES YOU AND YOU FALL DOWN, A Hmong Child, Her American Doctors, and the Collision of Two Cultures)

当方はモン語部分の翻訳協力をさせて頂きました。モン研究者だけでなく、医療・心理学でも広く読まれている書籍の待望の邦訳で、訳者のお二人もさることながら、出版元のみすず書房も英断だったと思います。

人間は近代科学に基づいた医療技術によってのみ癒やされるのではありません。異文化の方々への医療においては、近代科学に基づく医療では不十分な点も多々あります。そのような医療における異文化対応を考える書籍として、モン族研究界隈はもちろん、アメリカの医療現場では有名な書籍でした。その書籍が、やっと日本語で読めることになりました。

その大きな仕事に少しだけ係わることができたことに感謝ばかりです。またこの大きな仕事を終えられた翻訳者のお二人には惜しみない称賛を!

かくいう僕自身は、もう6年も村にはいっておらず、またコロナをめぐるアレコレの中で、僕はもうモン族研究に戻れないかもと思っています。

僕が最後にモン族関係で行う仕事になるかもしれません。残念です。

Sunisa Lee選手のことで話題になっているモン族ですが、この書籍もぜひお手にとっていただければ幸いです。

都城工業高等専門学校准教授(法学)

関連記事

Latest Article

PAGE TOP